siztsbの日記

インプット・アウトプットのサイクルを回すために書いています。

愛による抵抗『BPM』

映画BPM(ビート・パー・ミニット)を観た。

 

札幌市のシアターキノという劇場で観たのだけど、札幌の狸小路商店街や大通周辺は、土曜日というのにすっからかんで、往年は溢れていた中国人すら居ないという何とも寂しい有様だった。繁華街が衰退していっているのは、街の衰退を目の当たりにしているようで、少し悲しいなと思った。

 

感想をここで書こうとしばらく温めていたのだけれど、可寝たさんが僕が抱いた仄かな違和感というか、集団の闘争の中に身を沈める個人のあり方について持った感想について的確に言い当てた記事を書いてくださったので、僕は何も言うことがなくなってしまった。

tomoyukix.hateblo.jp

僕自身はLGBTとしては何も活動していないし表立ってやる気もあまりないけども(Bです)、10代、20代にして目前に約束されたような死が迫ってきた時、僕は何を出来る(もしくは、出来た)だろうか。

 

異性、同性という枠組みを超えた、普遍的かつ個人的な愛こそが、最終的に人のこころをうつものとなる。