siztsbの日記

インプット・アウトプットのサイクルを回すために書いています。

読書『戦争における「人殺し」の心理学』

 

戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)

戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)

 

 読んだ。示唆に富む書籍だ。人を殺すために戦争に行っておいて、人は人を殺せないらしい。人を殺す訓練をして、人を殺しに行って、挙句殺せずに精神病になってしまうおちという身も蓋もない話だった。性と暴力を同じような見方で見ているところも面白い。抑圧されてきた事柄には得てして興味深い内容が含まれているということか。